木の家

自然に暮らそう

Natural Life with Knotty House Living 木 Design Eco Nippon

時代が流れ、日本では新建材が飽和状態となり、“本物”を使って建築することが少なくなりました。また、日本全国どこへ行っても同じような家ばかりが建築されてきました。 三重の木で住宅を建築するということは、本物の木を使って地域の風土に合った住宅を建築するということです。空気、水などの自然環境には地域性があり、“木”が自ら育った環境で伐採、製材された建築用材は、三重県で暮らす私たちにとっては最も相性が良い材料といえるでしょう。また、三重の木を利用した住宅は、そこで暮らす人にとって最も安全で安心できる空間を創り出します。 三重県で暮らす私たちの住宅の材料として、三重の木を選択することは、ごく自然な行為なのです。ノッティーハウスリビングは、自然に暮らすことのできる木の家を提案しています。

時間をかけて成長していく味わい深い木の家。

ライフスタイルに合わせた家を天然木で創る

オープンハウス見学受付中

ノッティーハウスリビング 木の家のこだわり

  1. 国産材(桧・杉)をぜいたくに使用
  2. 安心・安全な材料を厳選して使用
  3. お客様と共に創り上げる「創造住宅」

Knotty House Livingは三重の木を使用しています。

「三重の木」認証制度は、木材が県産材(三重県内で育成された木材)であることと、合法性を証明すると共に、一定の規格基準に適合した木材製品「三重の木」認証材を製材する工場と「三重の木」認証材を積極的に利用する建築業者・建築事務所・地域ネットワークを認証する制度です。

「三重の木」を使って建てた家は住宅ローンの金利引き下げ対象となります。

国産材 長期優良住宅

長期優良住宅とは

住宅の構造や設備が長く使用できる構造・仕様になっている住まいのことです。国が定めた基準をもとに所管行政庁(市役所など)が認定を行います。

高耐久・耐震・更新の容易性・省エネルギー+住まいの履歴書の整備維持保全計画書の作成と実施 住宅に記録の保存と計画的メンテナンスの実施で住宅の資産価値を永くキープ 長期優良住宅のメリット 長期優良住宅として認定されると所得税、登録免許税、固定資産税、不動産取得税が減税となります。